水宅配って本当に便利ですよね!

以前までは、自分で水の販売店に行って購入していたのですが、

重い大きな水を持ったせいか、腰を痛めてしまい、

現在では水宅配を行っております。

便利で安心な水宅配です。

これ、本当に便利でいつも業者のの兄ちゃんが重たそうに

持っているのを見て申し訳なく思うのですが、

これも仕事だからいっか、みたいな感じで開き直っています(笑)



ただ、水宅配をする際に、家の中をキレイにしなければいけないことが苦です。

結構、部屋を散らかしてしまうし、サーバー機をキッチンに置いているのですが、

キッチンが部屋のやや奥にあるので一番散らかっている居間が

自動的に見られるんですよね。



なので水宅配を頼んだあとは、大晦日の大掃除並みにキレイにします。



普段から掃除していればなんの問題もない話なんですけどね(笑)



あとは、水宅配をしてくれるお兄さんの中に時々、イケメンがいるんです!



なのでいつも誰が宅配してくれるのかわからないので

いつもワクワクドキドキしながら家で待っています。



頑張っている業者の兄ちゃんに飲み物やお菓子を差し入れしています。



イケメンの時はいつもよりサービス大でやっています(笑)



そういう楽しみもあるのでみなさんもやってみてはいかがですか。(笑)

つむじに効果のある発毛剤

 薄毛に悩みを持つ人にとっては、生え際とともにつむじ近辺を気にしている人が多いようです。他の部分の毛髪が多く見えるほど、つむじの薄毛は目立ってしまう場合もあります。



 しかし多くの育毛剤は液体タイプであるために、つむじのみに塗りこむことは難しく、周辺に垂れてしまったりすると、効果が半減してしまうような気がします。



 そこでオススメなのが、クリームタイプの発毛剤です。クリームタイプの発毛剤の長所は、ピンポイントで塗りこむことができるという点です。



 特に薄毛が進んで無毛化しているような場合だと、さらに効果を発揮します。クリームタイプは髪の毛が邪魔をして頭皮に届かないという欠点があるのですが、皮膚科しているような部位には、かなりの威力を発揮します。



 国産の発毛剤は、液体タイプが主流ですが、海外の発毛剤には、クリームタイプの製品も多く開発されています。欧米では、ボールヘッドと呼ばれるように若くして薄毛が進んでしまった人が多いために、発毛剤も進化していると考えられます。



 クリームタイプの発毛剤は、つむじのみならず無毛化した部位全般に有効だと言えます。男性に多く見られているM字部分の薄毛にも、かなりの効果が期待できます。



簡単にホームページ制作ができるサービスやツールが増えたおかげで、ホームページ 制作のプロでなくてもホームページを自分で作ったという経験のある人は結構いると思います。

特別なソフトがなくてもブラウザーからの操作だけで、それなりのホームページがすぐに出来てしまいます。



しかし、それが他の人が見ても楽しいホームページなのかどうかはわかりません。

単に作った人の自己満足だけのホームページという可能性もあります。



ホームページを制作する時には、その目的にあったホームページであることが大切です。

自分のためだけのホームページなら、自己満足でも構いません。



しかし、より多くの人に見てもらうことを目的にするのなら、その目的にあったホームページ制作をしなくてないけません。

プロのホームページ制作者と、そうでない人との違いはそういうところに出てきます。



つまり、ホームページを見にくる人の立場に立ったデザインができるかどうかです。

データが重くてなかなか表示されないホームページや、欲しい情報がなかなか見付けられないようなホームページは、いくらかっこいい見た目であったも、見にくる人のことを考えたデザインとは言えません。

ホームページを制作する時には、できるだけこのことを意識する必要があります。
数あるホームページ制作業者、業者選びはかなり難しいですよね?あなたはどの部分で判断していますか?



価格の面、内容の面、どこまでオーダーどおりに作ってくれるかなどそれぞれ求めるものは違うかと思いますが、

共通して言えるのは制作後の対応です。



作ったら作りっぱなしで、更新作業をほとんどしてくれないなどはもってのほかです。

とある優良なホームページ制作業者の制作後の一例がありますので、ぜひ今検討中の業者と比べてみてください。



ホームページがアップされた後、検索サイトへの登録をしてくれます。特にYahoo!のサイト登録は、かなりご自身では大変な作業であり、しかもなかなか承認されません。

一度登録されると期限はありませんし、何よりアクセスは一気にアップが見込めます。



次にアクセスログ解析です。

新しいホームページのアクセス解析をしてもらうことで、今後のSEO対策を一緒に考えてくれます。

狙い通りのアクセスだったのか?それとも少し違ってきているのか?それにより、ホームページの中身を変更させたりといった対策も考えます。



さらに必要に応じてサーバーの取得・契約も代行してくれる例があります。



いかがでしょうか?ホームページ制作業者は、ただ作るだけじゃなくアフターケアも重要です。ぜひあなたが良い業者と出会うことを願っています。

web制作楽しいですよね

htmlから入ったって人も多いのではないでしょうか。

何を隠そう自分もその一人です。



最初に作ったサイトは二十歳くらいの時でしょうか・・・

試行錯誤しながら娯楽系のサイトを作りました。



タグもこうすればとりあえずこう動くからって感じで作ってました。

詳しい仕組みとかは全然分かりませんでしたよね。



我ながら拙かったなと思います。

cssもよく分からなかったからhtmlだけで作った覚えがあります。



それから数年、今ではある程度のwebプログラミングなども出来るようになりました。

仕事などでしてるわけでもなく、趣味でやってましたが、ある程度覚えるものですね。



やっぱり好きこそ物の上手なれでしょうか。

最近はある程度作れるようになったもののアイデア不足です。



近いうちに何か作りたいものです。



でもweb制作する上で注意する点はいろいろありますが、

やっぱり各ブラウザでの動作確認が一番ではないでしょうか。



面倒ではありますが、重要なポイントですからね。

出来るだけ多くのブラウザでちゃんと動くようにしたい所です。



せっかく頑張って作った物もちゃんと動いて欲しいですからね。

気をつけたい所だと思います。

私のホームページ制作勉強法

ホームページ制作について勉強するのに一番よい方法は、とにかくたくさんのホームページを作ることだと思います。

実はちゃんとしたホームページ制作の学校に通ったことはありませんが、とにかく本を片手にどんどんホームページを作っていくうちに、だんだんと制作のコツのようなものが覚えられたと思っています。

 

たくさんの本を読んで勉強するというタイプの人もいるでしょうが、私は本を読んだだけでは理解できなかったり覚えられなかったりしてダメでした。

しかし、実際に一から制作するとちゃんと頭に残って身に付けることができました。

 

いきなり難しいことをしようとしてもうまくできなくてくじけてしまうので、最初はすごく簡単なページの制作から始めました。

作りながら、分からないことや疑問に思ったことはその場ですぐに調べるようにすると、時間はかかりますが

確実に知識や技術を身に付けられます。

作る度に、新しい発見やアイディアが浮かんでくるのも楽しかったですね。

 

今でも新しいテクニックは、実際に使ってみないと自分のものとして身につけた実感がありません。

これは役に立ちそうな方法だとか、あまり使わなそうなテクニックだとか、実際に使ってみるとよく分かります。

実践で学ぶホームページの勉強

ホームページを作成するには、様々な知識が必要となります。

 

HTMLなどの知識だけでなくデザインも必要になってきますし、専門的な用語もたくさんあり、かなり奥が深い世界だと思います。

 

ホームページ業界は、どんどん新しい技術がうまれデザインもその時代で変わってきますし、つい数年前に作ったホームページでも昔のデザインになってしまうこともしばしば。

 

その流れについていくには、日々勉強が必要になると思います。

 

そんなホームページ製作の勉強ですが、これらは実践で学んでいくことが非常に多いと思います。

 

もちろん学校などで基礎からきちんと学べれば一番いいかもしれませんが、そのようにできない状況の人も多いかと思います。

 

本を買って読んだり、お金をかけなくても今は様々なホームページ作成のためのwebサイトがありますので、検索をかければ疑問もすぐ解決します。

 

また、ホームページ製作の専用ソフトもありますので、それらを使えば自動的にHTMLタグを作成してくれるのでそれを見て勉強したりと、学ぶ方法はいくらでもあります。

 

実際に一度やってみて、こういうのものなのか、と自然と覚えていくことが多くあるものかと思います。

 

難しいことも多くありますが、実践していきながら調べて、学んでと繰り返していくことで、段々と覚えていくものではないかと思います。

ホームページ製作依頼の手順

今回は、ホームページ製作を依頼したいと思ったときに必要なものを書いていきたいと思います。

会社やお店などのホームページを作りたいと思うけど、何をしたらいいのかわからない、どこに頼んだらいいのかわからないということはよくあると思います。
ホームページを立ち上げる場合、会社案内であったりネットショッピングであったり、その内容は様々だと思いますが初めてであれば、たくさんの疑問があります。

そんな時、どのようにすればいいのでしょうか。

ホームページ製作会社は様々な業者があり、見極めるのも難しいかと思います。
そのような時は、まず色々な所を探してみるといいかと思います。

インターネットで検索をしてみたり、口コミで聞いたりと、情報を収集する手段はたくさんあります。
通常のホームページ製作会社であれば、自社のホームページはあるはずですので、大抵そこに詳しい案内や製作実績が載っているかと思います。
特に製作実績なんかは、その会社が今まで作ってきたものですので、実際に見て参考にできるものかと思います。
それらを参考にし、気になったところがあれば問い合わせをしてみたりとまず動いてみると、いいかもしれません。

また、通常であればホームページを作るとなったときにまず必要なものが、原稿や資料、写真、素材などのものです。
打ち合わせをした上で、これらの資料を元にホームページを製作していきます。
もし、それらがあまりない・もしくは良いものがないという場合でも、大抵のホームページ製作会社はうまく対応してくれるものと思います。

ホームページ製作会社はその道のプロですので、何もわからないままでも大丈夫です。
初めてホームページを作ろうとするときなんかは、大抵不安はあるかと思います。
本当に効果があるのか、どのぐらいでできるのか、どういったホームページが効果的なのかなど。
その辺りの不安は、やはりプロに相談するのが一番かと思います。
不安や疑問を伝えることで的確な回答をもらえたり、また新たな提案をもらえたりと、よりよいホームページを作ることができると思います。

また、ホームページ製作会社も近くの場所であれば大抵直接会って話せることがほとんどだと思いますので、より考えが伝えやすくなるかと思います。
まずは地元の業者から探していくのも、いいかと思います。

ホームページ製作をする前に、大体打ち合わせが入るかと思いますが、そのときに希望を十分に伝え、よく話し合った上で自分の満足のいくホームページを作り上げていきたいですね。

ホームページの色について

今回、ホームページデザインの色についてお話させていただきたいと思います。

ホームページを作る際に重要となるデザインですが、色によってイメージも大きく変わってくるかと思います。
色の使い方によって信頼感のある色使いや、親しみやすい色使い、明るく清潔感のある色使いなど、その色によって人々に様々な印象を与えます。

下記は、各色が与えるイメージです。

赤...情熱やパワーなど、色味が強くより印象付けられる色です。
また、警戒心なども煽られる色となります。

オレンジ...赤や黄色の中間色となりますので、そのふたつの色の両方の性質を持つ色です。
明るい印象や、元気な印象をイメージできます。

黄色...視認性が高い為、強く印象を残します。
知性や好奇心、栄光などの印象を与えます。

緑...中性色の緑は、植物のイメージが強い色です。
エコや自然を表します。落ち着いた印象で、信頼感を高めます。

青...寒色の青は、冷静なイメージを与えます。
空や海の印象が強いため、安らぎやリラックス感・信頼感を高めます。

紫...高貴や威厳、優雅なイメージを与えます。
高級感のあるイメージも持てる色です。

白...無彩色である白や黒は、純白な洗練されたイメージを与えます。
また、他の色を引き立てるのにも白は適切なので、ベース色としてよく使われます。

黒...高級感や重厚感、優雅なイメージを与える色です。
特に、男性に対して好印象を与えることが多い色です。


上記は、各色の与えるイメージをざっとご紹介してみましたが、色でも明るさや彩度など、一つの色でも様々な種類があります。
子供向けのページの場合、彩度の高い色が使われたり、上品なイメージを持つページの場合、彩度が低めな色を使われることが多いかと思います。

また、国によっても色の印象は変わってくるそうで、信頼感の与える色のイメージも違うそうです。
例えば、アメリカなどでは紺・白・赤などは最も信頼を与える色だそうです。
それは、国旗を表す色だからだそうでして、そう考えると国によってイメージが違ってくることも納得できます。

女性向けや男性向けによっても好みのイメージは変わってきます。
それによって使い分けることで、より好まれるホームページになってきます。

ホームページの色使いは、パソコンの環境によっても若干変わってくることがあり、少しの色の違いでイメージも変わってくると思います。

色によって与える印象の強さを意識しながら、ホームページ作成することでよりよい印象を与えられるかと思います。

Web制作のブラウザ

こんにちは!

今回はブラウザについてのお話をさせていただきたいと思います。

ブラウザは、ホームページを見る際に必ず使うソフトですが、その種類も様々あります。

代表的なものですと...
●Internet Explorer
●Firefox
●Google chorome
●Safari

このあたりでしょうか。

IEはWindowsに標準で搭載されているブラウザなので、使っている方も非常に多いかと思います。
また、SafariはMacで標準搭載されています。

上記以外にも現在進行形で様々なブラウザがあり、こだわりを持って使っている方も多く見受けられます。
これだけ様々なブラウザがあるので、その機能性も様々、デザインも使い勝手も違います。

実はホームページブラウザによって、ホームページの見え方が若干違ったりすることがあります。

少しぐらいでしたらまだしも、大きくズレてしまっていたり、そのせいで肝心の文字が読めなかったりするページも見たことがあります。
これでは、せっかくホームページを見に来てもらったとしても、読みづらかったり内容が見えづらかったりするので、見てもらうことが出来ません。
非常にもったいないことだと思います。

こういった事態にならない為にどうすればいいのか。
それは、ホームページを各ブラウザで確認することです。
ブラウザのインストール自体は多少の手間はかかりますが簡単にできますので、やっておいた方がいいかと思います。

また、パソコンのみならずケータイやスマートフォン、タブレット端末など今は様々なデジタル機器があります。
パソコン以外のものですと、また大きく見え方も変わってきます。
最近では、スマートフォン用のホームページなども大手企業などでは対応している所が増えてきています。
パソコンのホームページをスマートフォンなどの小さな画面で見ようとすると、全体的にくずれてしまったり、いちいち拡大しないと見れなかったり、迷子になってしまったり、欲しい情報がどこにあるのか分からなかったり......
様々な問題が起こってしまう可能性があります。
おそらくスマートフォンに関しては、これからどんどん対応しているサイトが増えていくのではないかなと考えます。

人によって、ブラウザもそうですがパソコンの性能であったり、解像度であったりと環境は様々です。
皆同じではないということを念頭においてホームページ作りをすることで、見る人の立場に立った見やすいホームページになるかと思います。

ホームページは、世界中の様々な人が見ることができるページですので、そういったことも考えつつ制作をすることが大事ですね。

Webデザイン情報リンク2

ウェブページ